レンタルパーティ名:グレン風

LV 種族    技1     技2     技3     技4     アイテム  
55バクフ−ンだいもんじ かみなりパンチばくれつパンチにほんばれ きせきのみ
55マグカルゴかえんほうしゃにほんばれ とける ねむる ひかりのこな
50パルシェンれいとうビ−ムまきびし のろい だいばくはつ おうごんのみ
50ハガネ−ルじしん ほえる いやなおと だいばくはつ たべのこし
50ナッシ− サイコキネシスめざめるパワ−ねむりごな だいばくはつ せんせいのツメ
50カビゴン おんがえし じしん じばく ねむる はっかのみ
コメント氷耐性が付き、新登場の鋼属性に強くなったことに加えて、日本晴れの登場で強化した炎ポケモン。
日本晴れは雷が必中になる雨乞いと違って、炎ポケモンにとってデメリットになる効果はほとんどなく、
あったとしても先攻の取れないエーフィの朝の日差しや硬いブラッキーの月の光が厄介になる程度です。

また、場に繰り出した瞬間に天候を「ひざしがつよい」状態に変更する日照り特性は存在しませんが、
第二世代の日本晴れは既に「ひざしがつよい」状態でも技が成功し、持続ターンを上書きすることができます。
大文字の弾数は8なので、敵の選択次第で無駄打ちになると考えられる場合は日本晴れを使うのもアリです。
#自分が先攻で倒しきれずに回復されると考えられる場合、守るを使われると考えられる場合 etc.

日本晴れで場の天候を「ひざしがつよい」状態に変更してから素直に大文字連打するのも構いませんが、
炎ポケモンで日本晴れ→場から退く→控えを下げて炎と入れ替える→晴れ文字×2なんて立ち回りもできます。
リフレクターや光の壁を使いこなす感覚で、ハガネールあたりで日本晴れ→大爆発で繋げても面白いです。

ファイヤー(デフォルトの個体値:AEFF[めざめるパワー草(威力70)] こうげき努力レベル0)
・水ポケモンへのダメージは… 木炭装備日本晴れ+大文字>めざ草>日本晴れ+大文字 …となる。
・ジム戦時代(2001〜2002)のグレンジムリーダーのマサユキさんが「ファイヤーについて。他。」も参照。

リザードン
・ファイヤーの天敵であるドラゴンポケモンやマンタイン、マグカルゴの受け出しを許さない代打。
・11.7%の確率で気合の鉢巻が発動した時のパフォーマンスは公式大会の起死回生ヘラクロス以上。

ハガネール
ナッシーの眠り粉をキーとしており、大文字のPPに不安があるファイヤーではかなり苦戦する寝言カビゴン対策。
嫌な音とのしかかりの麻痺と大爆発で無理矢理エアームドを倒して、ナッシーを動かし易くしたりすることもできる。
交代読みでスターミーに麻痺を入れたり、威張ってきたサンダーの身代わりも外れの恐れがなく壊しにいける。
サイコキネシスのみを持たせたナッシーにも抵抗できる。目覚めるパワー草onlyタイプはファイヤーで受けれる。
また、ゴローニャなどとは異なり、水タイプのポケモンの攻撃を耐えて大爆発を当てることもできる。

カビゴン
・ファイヤーの苦手な水と電気の両方に恩返しで圧力をかけつつ、相手の高レベルカビゴンを自爆で相打ちにする。
・これができるとファイヤーの苦手な高レベルカビゴン&低レベルのスターミー&サンダーの選出に対して善戦できる。
・鈍いを甘えるにも有効な腹太鼓、捨て身タックルを麻痺が狙えるのしかかりに変更しても良い。

ナッシー (デフォルトの個体値:DDFF[めざめるパワー虫(威力70)])
・眠り粉で相手のポケモンを眠らせることでファイヤーの起点を作る。
・日本晴れ状態であれば光合成の回復量も2倍でソーラービームのためも必要なくなるが、必ずしも相性は良くない。
・エースのファイヤーの大文字のPPや後出しのしづらさを考えると長期戦をとること自体極力避けるべきである。
・そのため、初代グレンジムリーダーのBOYTOPさんは光合成とは併用できない大爆発を覚えさせていた。
ナッシーのデフォルトの目覚めるパワーは虫(DDFF)であり、
ギガドレインやソーラービーム、サイコキネシスのみでは苦戦するスターミーの身代わりを1発で破壊する。
マルマインでは受け出しではどうしようもなく、ファイヤーの大文字を削られるナッシーの身代わりも破壊できる。
サイコキネシスは対格闘&ゲンガーを無視すれば、痺れ粉などに変更しても良いだろう。
持ち物の黄金の実はレベル55カビゴンの捨て身タックル、レベル50ゲンガーの炎のパンチを2発耐えるようになる。

ムウマ
日本晴れ大文字や眠り粉の天敵となる寝言対策その2。
ハガネールとは異なり、カビゴン&水の組み合わせに強め。
ハガネールで止まるようならカビゴンの大文字で焼き払っても良い。


ゴールド
Original Gym Leaders :BOYTOP / マサユキ