レンタルパーティ名:ヤマブキ風

LV 種族    技1     技2     技3     技4     アイテム  
55ル−ジュラれいとうビ−ムあくまのキッスあくむ みがわり たべのこし
50ハガネ−ルじしん めざめるパワ−ほえる だいばくはつ はっかのみ
50パルシェンれいとうビ−ムまきびし のろい だいばくはつ まひなおしのみ
50カイリキ−クロスチョップめざめるパワ−だいもんじ ねむる きせきのみ
50カビゴン のしかかり ばくれつパンチねごと ねむる ひかりのこな
50ゲンガ− れいとうパンチくろいまなざしほろびのうた みちづれ とけないこおり
コメント前作で強過ぎたエスパータイプ。ルギアがエスパーであるのは当時の強さの象徴的な属性だったからと言われています。
しかし、悪と鋼属性の追加、高かった特殊ステータスの分散、そして追い討ちの登場により大きく弱化しました。

フーディン
前作のLv.50〜55、選出3匹の合計155以下ルールの「ニンテンドウカップ'97」では、
ケンタロスに先手を取れて、その他の特殊ポケモンらとの対面性能が非常に高かった。
金銀では特殊防御力が強化されたカビゴンと悪、鋼の台頭で動きづらくなりましたが、
かつて良かったその対面性能を可能な限り損なわないような戦い方を心がけたい。

*アンコール
電磁波以外の変化技には概ね有効で、対面での日本晴れや雨乞い、光の壁などの変化技を許さない。
悪ポケモンの追い討ちに対して居座ってアンコールすれば、返り討ちにできないこともない。
アンコールの使い方は「VICTRY CUP 2004」Fブロック優勝の紗慟さんの対戦ログを是非参考にしましょう。
#注:紗慟さんはニビジムリーダーです

*冷凍パンチ
レベル55の食べ残し装備サンダーを冷凍パンチで3発で倒せるようになる。
レベル55のサンダーの10万ボルトを高確率で2発耐えるので対面で殴り勝てるようになる。
鋼に有効な炎のパンチ、スターミーらエスパーに有効な目覚めるパワー悪などもあるが、
ハッサム、フォレトス以外の鋼には等倍で効き、サイコキネシスよりダメージがやや大きく、
スターミーも自己再生をアンコールして殴り続けることで凍りの追加効果を引いて勝てる。
なお、雷パンチと電磁砲についてはスターミーにしか刺さらない。


奇跡の実で追加効果の麻痺に備えられれば、特殊ポケモンの
紗慟さん同様勇気の単騎エースですが、追い討ちヘルガーはアンコールして冷凍パンチで凍らせて下さい。

カビゴン
フーディンの苦手な雷を持たせた電気属性との対戦で有利になるため、寝言と光の粉を持たせている。
フーディンに代わって特殊ポケモンの電磁波や眠り粉などの状態異常の受け皿となり、バンギラスにも隙を与えない。

ハガネール
Lv.50〜55のサンダーの目覚めるパワー氷を受けても返り討ちにするカウンターサイドンは天に召されました(泣
…で代わりに入った電気クッションのハガネールですが、以下の弱点の穴埋めができるようになりました。
・寝言カビゴンを起点にする電磁砲黒い眼差し滅びの歌道連れムウマ対策が安定
・寝言カビゴンを起点にする炎のパンチ無しのセミフルアタックゲンガー対策
・フーディンが対面で苦戦する食べ残しライコウにより強くなった。
・フーディンを起点にする鈍い恩返し雷キリンリキに強くなった。
・地震と大文字を覚えていない鈍い吠えるガルーラ対策ができるようになった。
…とメリット多すぎですね。流石は人気ポケモン!カウンターorアンコールのロマンを追い求め過ぎておりました(^^;

パルシェン
ガラガラやらハガネール対策。撒きびしで眠るや食べ残しのないこれらを追い詰める。

ミルタンク
影分身と丸くなるとミルク飲みで無理やりバンギラスや地震を覚えた低レベルヘラクロスと戦う。

ゲンガー
サイドンが抜けたので代わりのベトベトン対策。ハガネールでは残念ながら焼き殺されます。
また、ポリゴン2のノーマル技無効かつ居座りに圧力がかかるのでフーディンで冷凍ビームをアンコールし易くなります。
自爆系の取り巻きに総じて強く、ハッサムにも調子に乗られたくなかったので炎のパンチを採用しています。
あわよくば、敵の追い討ちポケモンも道連れにできたら最高ってところでしょうか。